アジアのコーヒー 東ティモール(豆、粉)

アジアのコーヒー 東ティモール (豆、粉)
(ゆうパケット対応商品)

香り高く、しっかりとした苦味、ほのかな甘みとやわらかな酸味とコクが広がります。ミルクとの相性がとてもよく、コーヒーの風味が引き立ちます。

実の摘み取り、天日乾燥、脱穀、豆の選別といった工程を手作業で丁寧に行っています。
農薬に頼らない、持続的で自立した暮らしを目指した地域づくりをしています。

【東ティモールという国を知っていますか?】
オーストラリアのすぐ北にある人口約100万人の岩手県ほどの面積の小さな島国です。
2002年に独立するまで、24年間インドネシア軍に厳しい軍事統制を敷かれていて、人口の3分の1近くが占領時に命を落としました。それでも、小さなこの国が巨大な軍を撤退させたのは、「許し」の戦略でした。相手兵士との対話をし続け、捕虜を説得して無傷で帰し、味方を増やしていったのだそうです。

東ティモールのことばには、イタ=「あなた」という言葉があり、同時に「わたしたち」という意味になる。
「敵」ということばがなく、いちばん近いことばが「今は違う方向を向いている誰か」。

私は、マーマーマガジンに載っていた「カンタ!ティモール」の監督のインタビューで、そのことを知った時、東ティモールの人たち素敵だなあ、応援したいなあって思いました。
フェアトレードのコーヒーもたくさんいろんな国で作られていますが、同じアジアのあたらしい、小さい、素敵な国を応援したいなと思って、このコーヒーをグリーンストーンでセレクトしました。

200g 
賞味期限 2018.3.11
原産国 東ティモール
販売価格 788円(内税)
購入数

種類


About the owner

ナカヂ ヨシコ

自然ないいものとフェアトレードのお店 green stone 大阪のはしっこ、自然豊かな交野市に2014年6月にオープンしました。 「自然に寄り添い、自分もまわりも、平和でハッピーに暮らすこと。」 「natural,organic,charity,hand made,local,fair trade」 をテーマに、商品をセレクトし、実店舗では、学んだり、体験したり、作ったりもできる講座やワークショップも随時開催しています。 育児真っ最中の、7歳、5歳、1歳の3児の母。

Top