祝島 びわ茶

びわ茶 100g
(レターパック対応商品)

山口県の祝島で昔から農薬を使わずに、作られているびわ茶。
天日干したびわの葉を、ほうろくでじっくりと煎りあげています。
鮮やかなオレンジ色で甘みがあり、さわやかな飲み口。
熱いまま、または冷やして麦茶がわりにも。

びわ茶には、サポニン、アミダグリン、タンニン、ビタミンB1・Cなどが含まれ、血糖値など生活習慣病が気になる人に。また、昔から、せきやお腹いた、胃、むくみなど、あらゆることにもいいと言われています。

(飲み方)
びわ茶大さじ山盛り一杯(約4g)を、1800ccのお湯で約10分煮出すのが基本。
好みに応じてお湯の量を加減してください。火を止めてしばらく置いておくと色がきれいに出ます。
急須でゆっくり煮出して、淹れてもよいです。

【応援したい祝島のこと】
祝島のある山口県上関町では、1982年より町内を二分する原子力発電所立地問題がおきていますが、祝島では島民の9割以上が反対しています。
「原発のお金に頼らない町づくり」を目指して、島おこしに取り組む一環として、祝島びわ産直グループが、このびわ茶を作っています。
販売価格 1,080円(内税)
SOLD OUT

おすすめ商品


About the owner

ナカヂ ヨシコ

自然ないいものとフェアトレードのお店 green stone 大阪のはしっこ、自然豊かな交野市に2014年6月にオープンしました。 「自然に寄り添い、自分もまわりも、平和でハッピーに暮らすこと。」 「natural,organic,charity,hand made,local,fair trade」 をテーマに、商品をセレクトし、実店舗では、学んだり、体験したり、作ったりもできる講座やワークショップも随時開催しています。 育児真っ最中の、7歳、5歳、1歳の3児の母。

Top